利用規約

Terms of Service

第1章 総則

第1条 適用

1. 本規約は、すべての利用者に対して適用されます。
2. 弊社が当サイト上で随時掲載する当サイトに関する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。ただし、諸規定と本規約が矛盾する場合は本規定が優先されます。
3. 弊社は、本規約を任意に改定できるものとし、本規約の改定は当サイトに掲示したときに効力を生じるものとします。
4. 本規約の条項のうち、適用対象が広告主であることを前提としている条項については、広告主である利用者に対してのみ適用され、適用対象が代理店であることを前提としている条項については、代理店である利用者に対してのみ適用されます。
5. 本規約の条項のうち、利用者が法人であることを前提としている条項については、法人である利用者に対してのみ適用されます。

第2条 用語定義

1. 「本サービス」とは、弊社が企画・運営する各種媒体上に提供する各種広告サービス、弊社の提携先が企画・運営する各種媒体上に提供する各種広告サービスその他これらに関連するサービスをいいます。
2. 「広告主」とは、本サービスを利用して媒体上に広告を掲載する者をいいます。
3. 「代理店」とは、弊社を代理して、弊社の定める条件に従い、広告主との間で本サービスの提供に関する契約を締結する者をいいます。
4. 「媒体資料」とは、本サービスの概要、利用ガイドラインなどの記載のある、電子データの資料(書面化したものを含む)をいいます。
5. 「広告素材」とは、本サービス上で掲出される画像その他の原稿、及び原稿を構成する各々の要素をいいます。
6. 「ユーザー」とは、本サービスを閲覧視聴する、弊社、代理店及び広告主を除いた第三者の個人をいいます。
7. 「個人情報」とは、ユーザーを特定しうる情報をいいます。
8. 「パートナーサイト」とは、弊社が提供するサービスで提携している、パソコンサイトやモバイルサイト、スマートフォンサイト、アプリケーション等、その他デバイスの各種の媒体をいいます。
9. 「管理画面」とは、弊社が提供するサービスを受ける際に利用者が利用するWEBページをいいます。
10. 「個別契約」とは、広告申込内容等を記載した弊社所定の注文書(電子メールを含む)であり、弊社と広告主又は代理店との間で取り交わすことにより成立するものをいいます。
11. 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなってから5年を経過していない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者、その他詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行う集団又は個人をいいます。

第2章 広告主

第3条 利用料金

1. 広告主が利用する本サービス及び本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます)の詳細については、個別契約において定めるものとします。
2. 弊社は、本サービスの利用状況、経済状況等に鑑み、適宜業種毎の最低入札単価を変更することができるものとし、広告主は業種毎の最低入札単価の変更により利用料金が変動することを予め承諾するものとします。
3. 弊社は広告主のために管理画面上に広告主のアカウントを作成するものとし、弊社は、広告主が弊社に対して負担する一切の債務につき、随時、当該アカウントの残高から充当することにより、広告主が当該債務を弁済したとみなすことができるものとします。
4. 広告主は、前項のアカウントに入金するため、本規約締結後速やかに、管理画面を通じてクレジットカードを登録するものとします。当該クレジットカードから前項のアカウントに入金するに際しての詳細については、弊社が別途管理画面上にて定めるものとします。
5. 弊社は広告主よりアカウントの残高の返金請求を受けた場合、返還請求を受けた金額から事務手数料として5%を差し引き、かつ、振込手数料を差し引いた上で、速やかに広告主が指定する口座に振り込むものとします。

第4条 禁止事項・不保証事項等

1. 広告主は、本サービスの利用にあたり、別紙1の禁止事項に該当する行為をしてはなりません。
2. 広告主は、本サービスの利用にあたり、別紙2の不保証事項等を了承するものとします。

第5条 広告素材及び媒体資料の知的財産権等

1. 広告素材及び媒体資料に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2. 広告主は、広告素材及び媒体資料について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、広告素材及び媒体資料に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。但し、専ら私的利用目的で広告素材及び媒体資料を利用する行為はこれに含まれないものとします。
3. 広告主は、広告素材における著作者人格権を行使しないものとします。

第6条 責任

1. 広告の内容により第三者又はユーザーから損害賠償請求を受けた場合、弊社と広告主は、協議の上、これを解決するものとします。
2. 広告主は、別紙2に規定する不保証事項及び不保証事項を原因とする損害について弊社が責任を負わないことを承諾します。

第3章 代理店

第7条 本業務の内容

1. 代理店が弊社から受託する本業務の内容は以下のとおりとします。
(1) 弊社のために広告主を募集すること
(2) 弊社の求めに応じ、本条第2項に定める審査に必要な情報、資料を弊社に提供すること
(3) 弊社を代理して、弊社の定める条件に従い、広告主との間で本サービスの提供に関する契約を締結、変更、解除すること(そのための広告主との交渉を含む)
(4) 広告主より広告素材その他弊社が本サービスを提供するのに必要となる正確な情報を受領し、弊社に交付し又は管理画面上に入稿すること。利用料金を広告主に請求し、回収すること
(5) 広告主、ユーザー等から苦情、異議、請求(広告主からの契約の変更又は解除の申し出を含む)等があった場合に、それを弊社に通知するとともに適切な方法により対応すること
(6) 広告主との契約が終了した場合、広告主に対して、弊社の要請に従い、弊社より提供されたデータ等を破棄又は返還させること
(7) その他、前各号に附帯する一切の業務
2. 代理店は、広告主による本サービスの申込みに先立ち、広告掲載の可否について弊社の審査を受けるものとし、弊社の審査に合格した広告主に限り契約を締結するものとします。
3. 代理店は、広告主との間で本サービスの提供に関する契約を締結したときは、遅滞なく、弊社の定める書式の報告書をもって弊社に当該契約を締結した旨、広告主の名称、所在地、連絡先その他契約内容等を報告するものとします。

第8条 説明義務

1. 代理店は、広告主によるサービスの申込みに先立ち、広告主に対し、以下に列挙する事項を説明し、弊社が求める場合は、説明事項につき理解した旨の広告主の確認書を得るものとします。
(1) 代理店が弊社の代理人として本サービスの申込みをすること
(2) 利用料金の回収、苦情等の受付けその他本業務に含まれる業務は代理店が行い、弊社はこれらの業務を行わないこと
(3) 本サービスによる広告主の広告がアダルトサイトその他広告主が望まないパートナーサイトに掲載される可能性があること
(4) 本規約その他の諸規定を遵守しなければならないこと
(5) 別紙1の禁止事項及び別紙2の不保証事項等その他弊社が定める事項
(6) 広告主は広告素材及び媒体資料について著作者人格権を行使しないこと
(7) 代理店が前項で定める義務を怠った場合に、広告の掲載が行われ、利用料金が発生した場合は、代理店は利用料金の支払義務を負うこと
(8) 広告の配信は弊社にて原稿が承認されたことを条件として開始されること
2. 代理店が前項の説明義務を怠り弊社に損害が生じた場合は、弊社は代理店に対し、第19条に基づき損害賠償を請求することができるものとします。

第9条 本サービスの提供

1. 弊社は、第7条第2項の審査請求に対し、速やかに審査を行い、代理店に対し本サービス利用の可否を通知するものとします。
2. 代理店が広告主との間で契約を締結した場合、弊社は、代理店及び広告主に対して、代理店及び広告主がアクセスすることができる管理画面を提供するものとします。
3. 弊社は、代理店の承諾を得ずに代理店の管理画面や広告主の管理画面を操作しないものとし、「終了日設定」や「予算設定」等、設定の変更を行う際には、代理店からの依頼に基づき弊社がこれを行うものとします。

第10条 利用料金

1. 本サービス及び利用料金の詳細については、個別契約において定めるものとします。
2. 弊社は、本サービスの利用状況、経済状況等に鑑み、適宜業種毎の最低入札単価を変更することができるものとし、代理店は業種毎の最低入札単価の変更により利用料金が変動することを予め承諾するものとします。
3. 代理店は、広告主が弊社に対して負担する一切の債務につき、広告主と連帯して負担するものとします。
4. 弊社は代理店のために管理画面上に代理店のアカウントを作成するものとし、弊社は、広告主及び代理店が弊社に対して負担する一切の債務につき、随時、当該アカウントの残高から充当することにより、代理店が当該債務を弁済したとみなすことができるものとします。
5. 代理店は、前項のアカウントに入金するため、本規約締結後速やかに、管理画面を通じてクレジットカードを登録するものとします。当該クレジットカードから前項のアカウントに入金するに際しての詳細については、弊社が別途管理画面上にて定めるものとします。
6. 弊社は代理店よりアカウントの残高の返金請求を受けた場合、返還請求を受けた金額から事務手数料として5%を差し引き、かつ、振込手数料を差し引いた上で、速やかに代理店が指定する口座に振り込むものとします。
7. 代理店は、自ら広告主より利用料金の回収を行うものとします。代理店が広告主より利用料金を回収することができなかった場合であっても、代理店は弊社に対して何らの請求も行うことができないものとします。

第11条 広告素材及び媒体資料の知的財産権等

1. 広告素材及び媒体資料の著作権など知的財産権のうち、個別契約の成立時点で既に弊社にその権利が帰属していたもの、弊社と代理店の間において共同企画又は共同制作したもの、弊社が企画又は制作したもの並びに弊社の申入れに基づき代理店が事前に承諾したものについては、弊社に帰属するものとします。
2. 代理店は、広告素材における著作者人格権を行使しないものとします。

第12条 委託

1. 代理店は、本業務の一部又は全部を、弊社の事前の書面による承諾を得た上で、第三者に委託することができるものとします。この場合、代理店は、本規約その他の諸規定により代理店が負うべき義務を当該第三者に対しても同様に遵守させるものとします。当該第三者の責めにより発生する全ての問題は、代理店の責任でこれを解決するものとします。
2. 弊社は、代理店に対し、再委託先の指導、再委託の一時中止又は再委託先との契約の解除を求めることができ、代理店はこれに従わなければならないものとします。

第13条 責任

3. 弊社が代理店との個別契約に基づき掲載した広告の内容により第三者又はユーザーから損害賠償請求を受けた場合、弊社と代理店は、協議の上、これを解決するものとします。
4. 代理店は、別紙2に規定する不保証事項及び不保証事項を原因とする損害について弊社が責任を負わないことを承諾します。

第14条 競業行為の報告義務、制約

1. 代理店は、本規約その他の諸規定期間中及び本規約その他の諸規定終了後3年間、自ら又は第三者をして、本サービスと同様又は類似のサービスを提供する事業を営む場合には、予め、弊社に書面で報告の上、弊社の事前の書面による承諾を得なければならないものとします。代理店がかかる義務を怠った場合、弊社は、弊社と代理店の間で締結した全ての契約の全部又は一部を解除できるものとし、これにより代理店に損害が生じたとしても、弊社は損害賠償の責めを一切負わないものとします。
2. 弊社は、前項の規定にかかわらず、代理店が本サービスと同様又は類似のサービスを代理店が運営していると判断した場合は、いつでも本サービスの管理画面機能の全部又は一部を制限することができるものとします。

第4章 その他

第15条 秘密情報

1. 弊社及び利用者は、相手方の書面による事前の承認なくして、本規約その他の諸規定の締結及び履行を通じて知り得た相手方の業務上、技術上、その他一切の秘密情報を公表若しくは第三者へ開示し、又は本規約その他の諸規定で定められた目的で使用してはならないものとします。
2. 前項の定めに係わらず、次の各号の一に該当する情報については、前項の適用外とします。
(1) 開示を受けた時、既に公知の情報
(2) 開示を受けた後、情報受領者の責めによらず公知となった情報
(3) 開示を受けた時、既に情報受領者が適法に占有していた情報
(4) 開示を受けた後、情報受領者が別途正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
(5) 情報受領者が開示された情報と関係なく、独自に取得した情報
3. 弊社及び利用者は、第1項の規定にかかわらず、裁判所、監督官庁その他の官公署から法令に基づく開示請求があった場合については、事前に相手方に通知したうえで、相手方の情報を当該開示請求に必要であると合理的に判断される範囲で開示することができるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合には、相手方に事後に通知を行うことで、本項に定める事前の通知を省略することができるものとします。

第16条 個人情報の保護

1. 個人情報に関する一切の権利は、弊社が専有するものとします。利用者は、個人情報につき、本規約その他の諸規定の履行目的に限りこれを使用する権利を有するものとし、それ以外のいかなる権利も有しないことを確認します。
2. 弊社及び利用者は、本規約その他の諸規定上の義務の履行に際して、個人情報を扱う場合には、本規約その他の諸規定の締結中のみならず本規約その他の諸規定終了後も厳格にこの秘密を保持し、当該ユーザーの承認がある場合を除いて第三者に一切開示してはならず、善良なる管理者の注意をもってこれを取り扱わなければならないものとします。
3. 弊社及び利用者は、個人情報を取り扱うことができる自己の役員及び使用人(派遣社員、アルバイトを含む。以下同様とする。)並びに取扱いの範囲を、本規約その他の諸規定上の義務の履行に必要な範囲に限定するものとします。
4. 弊社及び利用者は、自己の役員及び使用人に対し、その在職中及び退職後も前項にて定める個人情報の秘密を保持する旨の義務を負わせるものとします。また、弊社及び利用者は、自己の役員又は使用人がこれに違反した場合は、前条及び本条に違反したものとして、その責任を負うものとします。
5. 弊社及び利用者は、個人情報の適正な取扱いを確保し、個人のプライバシーの保護を図るため、次の事項を遵守するものとします。
(1) ユーザーからの要求があった場合、情報の取扱いに関する管理規程及びそれに準ずる資料を提出すること
(2) 本規約その他の諸規定の義務の履行に必要な範囲を越えて個人情報を利用又は複製しないこと
(3) 個人情報に関する資料・データを、合理的な事由によらず、本規約その他の諸規定の義務の履行場所から他に持ち出さないこと
(4) 個人情報(複製物を含む)について、当該ユーザーから返却・破棄の指示があった場合、これに従うこと
(5) 正当な業務上の記録として保持するもの以外の個人情報については、都度破棄し、又は秘密情報として厳重に管理するものとし、以後当該ユーザーの承諾を得た場合を除き一切開示又は使用しないこと
6. 弊社及び利用者は、本条に違反して個人情報が本規約その他の諸規定上の義務の履行以外の目的に利用され、又は第三者に開示、漏洩されたことが判明した場合には、速やかに再発防止策を策定して実施するとともに、速やかに相手方に報告しなければならないものとします。
7. 利用者は、個人情報の取扱いに関するユーザーからの苦情、異議、請求等を受けたときは、速やかにこれを弊社に報告するとともに、弊社と協議のうえ、協力してこれを解決するものとします。

第17条 譲渡禁止

弊社及び利用者は、相手方の書面による事前の同意なく、本規約その他の諸規定の地位若しくは本規約その他の諸規定に基づく一切の権利又は義務を第三者に譲渡し、移転し、若しくは引き受けさせ、第三者のために担保に供し、又はその他の処分をしてはならないものとします。

第18条 解除

1. 弊社及び利用者は、相手方が以下の各号のいずれかに該当した場合、何ら催告をすることなく、本規約その他の諸規定の全部又は一部を直ちに解除することができるものとします。
(1) 本規約その他の諸規定のいずれかの規定に違反し、催告後相当期間内にこれを是正しないとき
(2) 手形又は小切手を不渡りとしたとき、あるいは支払停止、支払不能、債務超過の状態に陥ったとき
(3) 破産、民事再生、会社更生、特別清算その他倒産手続開始の申立てを行ったとき、若しくはこれらの申立てを受けたとき、又は特定調停の申立てを行ったとき
(4) 差押え、仮差押え、仮処分その他強制執行又は競売の申立てを受けたとき
(5) 租税公課等を滞納して督促を受けあるいは滞納処分を受けたとき
(6) その他、任意整理の通知を発する等、信用状態に重大な不安が生じたと判断される場合、若しくは将来において生じると判断されるとき
2. 前項の規定に従い、弊社及び利用者が本規約その他の諸規定の全部又は一部を解除した場合でも、その被った損害の賠償を請求することを妨げないものとします。

第19条 損害賠償

弊社及び利用者は、本規約その他の諸規定又は個別契約の全部又は一部に違反して相手方に損害を与えた場合、相手方に対し、その損害を賠償するものとします。

第20条 存続規定

1. 第3条(利用料金)(但し、弊社に対する広告主の未払いがある場合に限る)、第5条(広告素材及び媒体資料の知的財産権等)、第6条(責任)第1項、第10条(利用料金)(但し、弊社に対する代理店の未払いがある場合に限る)、第11条(広告素材及び媒体資料の知的財産権等)、第13条(責任)第1項、第14条(競業行為の報告義務、制約)、第15条(秘密情報)、第16条(個人情報の保護)、第17条(譲渡禁止)、第19条(損害賠償)、本条、第23条(分離可能性)、第24条(準拠法及び管轄裁判所)及び第25条(協議解決)の規定は、本規約その他の諸規定が終了した後も有効に存続するものとします。
2. 第18条(解除)又は第21条(反社会的勢力の排除等)に基づき本規約その他の諸規定が解除となった場合であっても、本規約その他の諸規定が解除された時点で、本サービスの提供が完了していない個別契約に対しては、本規約その他の諸規定の効力は有効に存続するものとします。

第21条 反社会的勢力の排除等

1. 弊社及び利用者は、自己又は自己の代理人若しくは媒介をする者が、現在、反社会的勢力に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを相互に確約します。
(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 弊社及び利用者は、自ら又は第三者を利用して、相手方に対し詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを表明し、保証します。
3. 弊社及び利用者は、相手方が前2項に違反した場合、何ら催告をすることなく、本規約その他の諸規定その他契約の名称を問わず弊社と利用者の間で締結した全ての契約の全部又は一部を直ちに解除できるものとし、これにより相手方に損害が生じたとしても一切の損害賠償の責めを負わないものとします。

第22条 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当事者間の事前の合意、表明及び了解に優先します。

第23条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条 協議解決

弊社及び広告主は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

別紙1 禁止事項(第4条第1項及び第8条第1項(5)関係)

本規約第4条第1項及び第8条第1項(5)に定める禁止事項は以下のとおりとします。

1. 弊社若しくは第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
2. 弊社及び第三者の名誉、肖像権、プライバシーを侵害する行為
3. 本サービスと同種又は類似の業務を行う行為
4. 本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為
5. ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信又は掲載する行為
6. 法令に違反する行為、そのおそれのある行為、又はそれに類似する行為
7. 詐欺その他犯罪に結びつく行為又は結びつくおそれのある行為
8. 法令若しくは公序良俗に違反し、又は弊社若しくは第三者に不利益を与える行為
9. 前各号に定める行為を助長する行為
10. 前各号に該当する恐れがあると弊社が判断する行為
11. 本サービスによって知り得た情報を使用し、パートナーサイトとの間で、当社の許可なく直接の取引を行うこと
12. その他、弊社が不適切と判断する行為

別紙2 不保証事項等(第4条第2項及び第8条第1項(5)関係)

本規約第4条第2項及び第8条第1項(5)に定める不保証事項等は以下のとおりとします。

不保証事項
広告主は以下の事項を了承するものとします。
(1) 本サービスによる広告主の広告がアダルトサイトその他、広告主が望まないサイトに掲載される可能性があること
(2) 本サービスは、本サービス開始時点におけるインターネット、OS、ウェブブラウザ等(以下「利用環境」といいます)の技術仕様に準拠して開発されており、利用環境の技術仕様が変更になった場合には、情報の掲載、変更、更新、削除等が行えず、又は不具合が発生する場合があること
(3) 本サービスは、一般的な通常想定する方法にて利用する場合に不具合が発生しないことを基準として開発されており、広告主が想定外の利用を希望するなどした場合には、情報の掲載、変更、更新、削除が行えず、又は不具合が発生する場合があること
(4) 利用環境の技術仕様に追加、変更等が発生した場合、弊社はこれに対応すべく本サービスに必要となるプログラムの修正を行いますが、その完了時期は保証されず、その間、本サービスが正常に利用できない場合があること
(5) 前各号に定めるものの他、本サービスの仕様、品質、性能等について、その有用性、広告主の特定の目的への適合性、商業性、完全性、正確性、確実性、適法性等について、弊社がこれらを保証するものではないこと
2 責任の制限
広告主は、弊社が、上記1(1)ないし(5)並びに以下に列挙する事由及びこれらに類する事由により広告主に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責めを負わないことを了承するものとします。
(1) 天災、事変、騒乱、暴動、その他不可抗力による非常事態
(2) 代理店のパソコン、ハードウェアの障害、インターネット接続サービスの不具合等、代理店の設備、接続環境の障害
(3) インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
(4) 代理店が第三者から導入したコンピューターウイルス対策ソフトについて、当該第三者からのウイルスパターン、ウイルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピューターウイルスの代理店のハードウェア等への侵入
(5) 善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ないハードウェアへの第三者による不正アクセス又はアタック、通信経路上での傍受
(6) 代理店が弊社の定める手順、セキュリティー手段等を遵守しないことに起因するもの
(7) 電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因するもの
(8) 令状による差押え、捜索、検証、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分、その他裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分に起因するもの
(9) その他弊社の責めに帰すべからざる事由
3 本サービスの中止及び停止
広告主は以下の事項を了承するものとします。
(1) 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、代理店又は広告主に対し事前に通知を行うことにより、又は緊急を要するときは通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部を中止又は停止できるものとします。
① 本サービスを提供するために必要な機器、システムの保守上やむを得ない場合、若しくはこれらに障害が生じた場合
② 本サービスに用いるシステムのバージョンアップ作業のため、本サービスの一時停止が必要な場合
③ 第1種電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービスの提供を行うことが困難となった場合
④ 法令による規制、司法・行政命令等が適用された場合
⑤ 天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、電気通信事業法第8条で定める重要通信を確保する必要がある場合
⑥ 広告主が利用料金の支払いを行わなかった場合
⑦ 前各号のほか、弊社が営業上又は技術上やむを得ないと判断した場合
(2) 弊社は、広告主又は代理店が以下の各号のいずれかに該当する場合には、広告主又は代理店に対し事前に通知を行うことなく、本サービスの提供を中止又は停止することができるものとします。
① 本規約その他の諸規定のいずれかの規定に違反し、催告後相当期間内にこれを是正しないとき
② 手形又は小切手を不渡りとしたとき、あるいは支払停止、支払不能、債務超過の状態に陥ったとき
③ 破産、民事再生、会社更生、特別清算その他倒産手続開始の申立てを行ったとき、若しくはこれらの申立てを受けたとき、又は特定調停の申立てを行ったとき
④ 差押え、仮差押え、仮処分その他強制執行又は競売の申立てを受けたとき
⑤ 租税公課等を滞納して督促を受けあるいは滞納処分を受けたとき
⑥ その他、任意整理の通知を発する等、信用状態に重大な不安が生じたと判断される場合、若しくは将来において生じると判断されるとき
(3) 弊社は、上記(1)及び(2)各号に基づき本サービスの中止又は停止を行った場合、広告主に対して、如何なる責任も負担しないものとします。
(4) 弊社が上記(1)及び(2)各号に基づき本サービスの中止又は停止を行った場合であっても、広告主は既発生の料金等の支払義務及び利用停止期間中の利用料金及の支払義務を免れないものとします。

2014年6月30日改定
2007年8月31日作成